ちよだ猫まつり

イベントスケジュール 2月16日(日)10:00~17:00
イベントスケジュール 2月16日(日)10:00~17:00

会場:1階 イベントスペース※無料でご覧いただけます。

時 間 イベント
10:05~10:35

ボサノバ オープニングライブ
西澤沙苗さん(ボーカル&ギター) 北沢直子さん(フルート)

西澤沙苗さん profile

ボーカル&ギター
東京都出身。学生時代に様々な中南米音楽の魅力を知りボサノヴァに傾倒。ブラジル5都市を遊学。ブラジルを代表する歌手エリス・ヘジーナのバンドベーシスト、ルイザゥン・マイアに誘われ日本で数年間共演、経験を積む。
2009年アルバム“虹色の音”、2016年“ボッサ・サウダージ”リリース。ソロからバンドまで様々な編成で演奏。教室も開講中。

オフィシャルサイト:http://www.sanaenishizawa.com/

北沢直子さん profile

フルート
5歳よりピアノ、10歳よりフルートを始める。jazzフルートを小宅珠実氏に、jazz理論を松井洋氏に師事。 ジャズ、ブラジル音楽、クラブミュージック、ポップス、シャンソン、劇伴等々、都内近郊で演奏活動中。 レコーディングサポート多数。

10:45~11:15

キャットリボン運動 ~乳がんで苦しむ猫をゼロにする 手話通訳付
公益財団法人 日本小動物がんセンター 小林哲也センター長・獣医師

小林哲也センター長・獣医師 profile

日本小動物がんセンター
理事
獣医師
獣医学修士
日本小動物がんセンターセンター長
米国獣医内科学専門医(腫瘍学)
日本獣医生命科学大学非常勤講師
アジア獣医内科学専門医(小動物)

[ 略歴 ]

  • 2001年~
    米国獣医内科学専門医(腫瘍学)として認定(日本人第1号)
  • 2002年4月~
    日本獣医生命科学大学非常勤講師
  • 2004年10月~
    日本小動物医療センター付属 日本小動物がんセンター センター長
  • 2010年~
    JVCOG 日本獣医臨床研究グループ 代表
  • 2011年~
    JFVSS 日本獣医学専門医奨学基金 代表理事
  • 2015年~
    アジア獣医内科学専門医(小動物)

[ 所属学会 ]

埼玉県獣医師会、米国獣医内科学会、米国獣医がん研究会、日本獣医がん学会、日本臨床腫瘍学会、日本癌治療学会

[ 座右の銘 ]

がんを診るのではなく、患者を診る

小林哲也
11:25~11:55

被災地の猫たち・犬たち 手話通訳付
山路徹さん(ジャーナリスト)

山路徹さん profile

ジャーナリスト 1961年東京生まれ。 テレビ朝日「ニュースステーション」ディレクターを経て、1992年、日本初の紛争地専門ニュースプロダクション「APF通信社」を設立。ボスニア、ソマリア、カンボジア、アフガニスタンなど、精力的に取材し、TBSテレビ「筑紫哲也ニュース23」や「報道特集」などで放送。90年代後半からは社会問題や災害報道にも力を注いでいる。
2011年の東日本大震災において、福島第一原発周辺に取り残された犬猫保護をきっかけに愛護活動をはじめる。現在はテレビ・ラジオなどでコメンテーターとして活躍するかたわら、保護犬猫のユニット「HGA48(保護アニマル48)」を創設し、動物愛護の啓発活動に力を入れている。
著書「正義という名の虐殺 」「真実の紛争地」「命の対価」「ゴン太ごめんね、もう大丈夫だよ」他。主な受賞 1993年筑紫哲也賞 1994年ギャラクシー優秀賞 TBSラジオ「サラエボ旅行案内」(制作参加) 2000年テレビ朝日ザ・スクープ「桶川女子大生殺害事件」制作報道において、日本民間放送連盟賞。テレビ朝日社長賞。日本記者クラブ賞(鳥越俊太郎氏)

山路徹
12:10~12:30

命の教育・猫と仲良くなろう!ふれあい教室 手話通訳付
赤坂動物病院院長 柴内晶子 獣医師

どうしたら猫と良い関係を築けるのか専門家のお話を聞き、実際に猫とふれあう体験のできる教室です。
(公社)日本動物病院協会所属の獣医師とボランティアがサポートしますので、猫が初めてのお子さんでも安心です。

  • 12時10分~12時30分:1階公開ステージでお話を聞きます(1階のお話はどなたでもお聞きいただけます)
  • 12時30分~13時00分:4階に移動して猫とふれあい体験
参加方法について

対 象

小学生

参加方法

2月16日(日)11時30分に千代田区役所1階受付までお越しください。参加ご希望の皆さんで抽選を行います。

定 員

20名(定員を超えた場合は抽選とさせていただきます)

  • ※猫アレルギーの方は参加できません。
  • ※4階研修室の都合上、一緒にご入場できるご家族は2名様までとなります。
  • ※児童だけのご参加は不可となります。

柴内晶子獣医師 profile

世界の理念「人と動物の絆」を大切にした「絆中心の伴侶動物医療」を実践している。これから伴侶動物と暮らしたい御家族への「暮らす前カウンセリング」も行っている。監修・著書「千代田区 人と犬の共生ハンドブック・犬と幸せに暮らす」「犬の気持ちがわかる本」他、論文に「わが国の都会の猫における甲状腺機能亢進症」。日本大学生物資源科学部獣医学科非常勤講師を務める。

柴内晶子獣医師
12:45~13:15

保護猫と暮らす~ ぐっぴーくまおトークショー 手話通訳付
さきともさん、一般社団法人くまお 鎌田里苗 代表理事

※ぐっぴーくまおの猫たちは、自宅でお留守番です。飼い主さんたちによるトークイベントです。

anan猫特集の表紙になった「くまお」。くまおは、保護団体から譲渡された元保護猫です。
Instagramで16万人のフォロワーで大人気の「ぐっぴー」。ぐっぴーは赤ちゃん猫のときに駐車場でひとり鳴いていたところを、飼い主さんが保護したのでした。
話題の2匹と暮らす飼い主さんたちによる、楽しくも保護猫のことがわかるトークベントです。

  • ※整理券の配布はありません
  • ※座席は先着順。立ち見あり
ぐっぴーくまお
13:25~13:55

白黒さんいらっしゃい ~番外編トーク 手話通訳付
さかざきちはるさん(絵本作家・イラストレーター)

さかざきちはるさん profile

イラストレーター、絵本作家。「白黒さんいらっしゃい」のサイトでイラストを担当。猫とペンギンとビールを愛する。Suicaのペンギンや千葉県のマスコット「チーバくん」、東宝のちびゴジラなどのキャラクターデザインを手がけています。

オフィシャルサイト:http://sakazakichiharu.com/

さかざきちはる
14:10~16:00 ミニライブ

【ご注意】

山田稔明さん、近藤研二さん、むぎ(猫)さんのライブでは、座席の入れ替えはありません。14:10の回で着席した方が、16:00まで継続して着席となります。
座席券をご希望の方は、13:15より抽選を行います。
会場マップの★印に13:15にお集まりください。

抽選は、お一人様1回で1席分となります。ご友人やご家族で抽選に参加された場合もペア枠はありません。尚、未就学児童の場合は、保護者1名様につきお子様1名を膝の上での観覧が可能です。別途お席のご用意はありません。小学生以上のお子様につきましては抽選の対象となります。また係員がお子様の年齢確認をさせていただくことがございますが、ご協力お願い致します。

  • ※座席の周りで立ち見になりますが、ステージをご観覧いただけます。
  • ※出演者の順番が入れ替わることがありますがご了承ください。
14:10~14:30

山田稔明さん チャリティミニライブ

山田稔明さん profile

1973年生まれ、佐賀県出身。バンド「GOMES THE HITMAN」で'99年にメジャーデビュー。並行してソロでの音楽作品発表や執筆も行う。 著書に愛猫との日々を綴った自伝的小説『猫と五つ目の季節』、写真絵本『ひなたのねこ』、エッセイ集『猫町ラプソディ』がある。愛猫家として知られる。2019年12月25日にGOMES THE HITMANとして14年9ヶ月ぶりの新作『memori』をリリース。

オフィシャルサイト:http://www.gomesthehitman.com/

インスタグラム:https://www.instagram.com/toshiakiyamada/

山田稔明
14:40~15:00

近藤研二さん チャリティミニライブ

近藤研二さん profile

音楽家。作編曲家として、NHK Eテレ『0655』『2355』、米国第81回アカデミー賞短編アニメーション賞を受賞した『つみきのいえ』、TVアニメ『しろくまカフェ』『こねこのチー』など、ギタリスト、ウクレレ奏者として、2006年『ウクレレ・モーツァルト』、2015年ソロアルバム『子猫のロンド』、2019年『木モレ日ノ月』などの作品がある。同年秋の『モイカウニカ』では歌声も披露。Controversial Spark、図書館、ワッツタワーズ等のバンドに在籍する傍ら、2016年写真絵本『こねこのモイ』、2018年には猫の鳴き声をフィーチャーした『MOINGO』をリリースするなど愛猫家としても知られる。2匹の猫(モイ、ウニ)と同居中。

オフィシャルサイト:http://kenjikondo.jp/

近藤研二
15:10~15:30

むぎ(猫)さん チャリティミニライブ

むぎ(猫)さん profile

〔読み:むぎかっこねこ〕
1997年7月、東京生まれ。
2002年、沖縄に移り住み、2009年1月に永眠。5年間の天国暮らしの後、2014 年 3 月にゆうさくちゃん(カイヌシ)による手作りの新しい身体を手に入れ、再びこの世に舞い戻った。
「天国帰りのネコ」として新しいニャン生(人生)を満喫し、ニンゲンの皆さんたちを楽しませるために歌い、踊り、楽器(主 に木琴)を演奏する猫のミュージシャンである。楽曲は全てむぎ(猫)が作詞作曲を手がけ、宅録で制作している。また、グッズのデザイン、ミュージックビデオの制作まで手がけるマルチな猫である。
2017年には猫界初となる「FUJI ROCK FESTIVAL」への出演を果たし、その後も「RISINGSUN ROCK FESTIVAL」、「RADIO CRAZY」ほか多数のフェスやイベントに出演。
また、セレクトショップ“BEAMS”にて、『むぎ(猫)展 TOKYO CULTUART by BEAMS』を開催するなど多方面で活躍中!
2019年3月20日にメジャー 1st アルバム『君に会いに』をリリースし、全国 9 都市をめぐるツアーを敢行。同年12月4日にはメジャー 1st EP「ねっこほってe.p」をリリース。
2020年はそのEPを引っさげてのツアー「Wonder Nyander Tour 2020~そっちいってねっこほって~」が2月22日よりスタート。ねずみ年も全国各地を駆けずり回る予定だ。

オフィシャルサイト:http://www.mugithecat.com/

山崎泰之オープニングミニコンサート
15:30~16:00

山田稔明さん + 近藤研二さん + むぎ(猫)さん セッション

▲ ページTOPへ